【まさかのパスポート更新切れ】持ってきてるから大丈夫!じゃない……

lifou-beach

先日、こんなトホホ…なエピソードがありました。

社会人になって数年たった私は、やっとお金も溜まり、親友と海外旅行を計画したんです。目的地は、ニューカレドニア!

入社したての頃は働くことに一生懸命で、海外旅行なんて頭の片隅にもありませんでしたが、去年結婚した親友が地方に嫁いでしまったこともあり、今年はゆっくり過ごしたいねと話していたんです。だって、親友に子どもができたらまったり旅行なんてできないじゃないですか。なので二人で観光ガイドや様々なウェブサイトを見て、ここにしようって決めたのがニューカレドニア。『天国に1番近い島』というワードで検索したらすぐ出てくるのがこの島!パワースポットとしても有名なんだとか。彼氏にちょうど振られたところだったし、何か自分の中でもリセットしたいって思ってたんですよね。

いざ、天国に一番近い島へ!のはずが・・・

ニューカレドニアは国名ではなく、南太平洋にあるフランス領の島。知ってましたか? 行こうと思わなかったら私は知らなかっただろうなって。

いくつかの島々で成り立っていて、そのいくつかは世界遺産にも登録されているみたいなんです。おしゃれな街並みなど、写真を見る限り、本当に天国に近いって言われるわけがわかるなぁって。これを実際に見れたらなんて幸せなんだろうって、親友と盛り上がってたんです。何か月も前から有休をとって、ニューカレドニアへの準備はばっちり!あとは行くだけになるはず、でした…。

それは当日の朝。スーツケースを持ち、手持ちのバッグには財布や携帯、愛用の耳栓、そしてパスポート。何もかも完璧ってくらい何度も確認して家を出たんです。

空港までは親友の旦那さんが車で送ってくれて、後部座席では、私と親友が「ニューカレドニア」のガイドブックを読みながら、まるで学生時代に戻ったかのように騒いでいました。自分でも久しぶりにワクワクした気持ちで今日から5日間は夢のような旅にはるはずだと確信してたんです。

親友の旦那さんと別れ、いよいよチェックインカウンターを通過するときになりました。天国に一番近い島が近づいてきた!ともう興奮が抑えられませんでした‼

と、ここでパスポートを見せたグランドホステスさんに呼び止められてしまったんです。

「あの、お客様、このパスポートは期限が切れてしまっているようです……」と。

私、一瞬何のことを言われているのかわかりませんでした。そして、周りの音が遠くなるよ  うに聞こえなくなったんです。親友の心配そうな顔を今でもはっきり思い出せるほどです。 それから、自分の目で見ました。まさか、と思いました。いえ、まさかと思いたかったんです。だって、ニューカレドニアのために新しく買ったワンピースだってスーツケースの中にはあるんですから。恐る恐る覗いた私の目に飛び込んできたのは1年前の日付でした。

そうです。私のパスポートは1年前に切れてしまっていたんです。

大学の卒業旅行で使ったきり、使っていなかったパスポートの有効期限を確認し損ねていました。だってパスポートって普段そんなに使わないから有効期限を意識したことなんてなかったんですもん。中の写真映りが悪いなぁとかは思ったことありますけど、もうすぐパスポートの有効期限が切れちゃう、なんて思いもよらないですよね。

その後少し、親友と揉めたんです。だってそうですよね。私でも逆だったら確認してよ!って怒ると思いますもん。結局、親友は私に気を遣って飛び立つのをやめてくれました。でも、ツアーを予約していた私たちに待っていたのはツアー代金と同じくらいのキャンセル料でした。もちろん、私が親友の分も支払いましたよ~。あれからリベンジしたいと思ってはいますが、親友にも子どもができたり、私も責任ある仕事を任せられるようになったりで、まとまった休みがとれなくなりました。天国に一番近い島、行ってみたかった……。

 有効期限切れのパスポートはどうすればいいの?

有効期限の切れたパスポートは、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口等で新たに申請します。国内外でパスポートを紛失した場合にも、新規のパスポートを申請することになるんだそうですよ。

パスポートの更新ができるのは、有効期限が1年以内になった場合のみで、更新手続きの方法は新しくパスポートを申請する場合と同じなんだそうです。

一応、必要書類を記載しておきます。詳しくは、東京都であれば東京都生活文化局のサイトを参考にしてください。

  1. 一般旅券発給申請書:1通
  2. 戸籍抄本または戸籍謄本:1通(6か月以内に発行されたもの)
  3. パスポート用の写真:1枚 写真写りも含め、これが一番大事ですよね(笑)
  4. 本人確認のための書類:失効後6か月以内の日本国旅券(氏名及び写真で申請者が確認できるもの)や運転免許証など
  5. 期限切れのパスポート又は帰国のための渡航書

そして意外と知られていないのがこちら!

パスポートの有効期限が切れていなくても有効期限が 3ヶ月程度しか残っていない場合には、海外旅行前に新しいパスポートを申請することがお勧めです。

なぜなら、多くの外国でパスポートの有効期限が 3 か月から6ヶ月以上残っている渡航者を入国させる条件としているからなんだそうですよ。

特に長期滞在を予定している場合には、パスポートの残存期限によっては入国を拒否されることもあるので、渡航先の大使館や領事館に滞在に必要とするパスポートの残存期間を確認するようにするのがベスト!

みなさんは私のように、期限切れのパスポートで悲しい経験をしないよう、有効期限のチャックはしっかり行ってくださいね。

 

「大事な日を教えてくれる」うっかり防止無料通知サービス「WASURENZO」

パスポートの更新日を覚えてますか?思い出せない場合はすぐにうっかり防止サービス「WASURENZO」に登録を。

「WASURENZO」が、「大事な日」をあなたが望むタイミングでメールでお知らせします。

クリックすると、「WASURENZO」のログイン画面が表示されます。メールアドレスの登録だけで簡単にスタートできます。明日からのうっかり防止にお役立てください。